Mercedes-Benz

弊社におけるコロナウイルス感染者の発生について

1月 14日

弊社は、メルセデス・ベンツさいたま浦和に勤務する従業員1名(整備職)が新型コロナウイルスに感染していることを1月10日に確認致しました。
当該従業員は、1月9日に体調不良となり1月10日に医療機関による受診・検査の結果陽性と判定されました。現在は、保健所の指示により自宅療養しており容態は安定しております。なお、当該従業員は1月9日以降出勤しておりません。
濃厚接触者に該当をしたのは弊社従業員2名で、保健所の指示により1月11日より自宅待機としております。
メルセデス・ベンツさいたま浦和は、既に消毒作業を完了し更なる感染拡大防止を徹底して参ります。
この度は。お客様並びに地域の皆様にご心配をお掛けしております事をお詫び申し上げます。弊社は、今後とも行政機関を連携し、感染拡大防止に全力で取り組んで参ります。
代表取締役社長
石塚 晃嗣